焼津豊田幼稚園

» お知らせ

静岡県焼津市の焼津豊田幼稚園です。

今週末に予定されている音楽祭を前に、今日は園内で子どもたち同士が演技を見合う会を開きました。子どもたちも練習を積んできた演技を思い切り表現し、見ていた他学年の子どもたちから盛んな拍手を浴びて、うれしそうな、ちょっぴり照れくさそうな表情を浮かべていました。今週末はお天気もよいようです。たくさんの皆さんに応援していただき、その中で一人一人が力一杯の発表をしてくれたらいいなと願っています。 なお、昨年はこの画面に会の様子を掲載したところ、衣装がわかってしまって、ちょっと残念…との声も聴かれましたので、今年はシークレットです(笑)。皆さん、どうぞお楽しみに!

11月23日は勤労感謝の日。園内で、みんなのために一所懸命にお仕事をしてくれる皆さんに感謝する会を開きました。みんなの周りではどんな人たちがお仕事をしてくれているの? 「お父さん」「お母さん」「先生」「郵便やさん」「駅員さん」「銀行のひと」「お医者さん」など、たくさんの人たちの名前がでてきました。そこで、ご近所でお世話になっている方々に手作りの品と可愛いパンジーの鉢植えをプレゼントするためにそれぞれ出発!! 「いつもお仕事してくれてありがとう!!」と元気にお礼も言うことができました。「今日はありがとう。これからも皆さんのために仕事をがんばりますね」と声をかけていただき、大満足の子どもたちでした。お宅ではお父さんやお母さんに感謝の気持ちを伝えることができたでしょうか…。

園内で創立記念の会が開かれました。11月17日は学園創立記念日。これを祝って、先週末に園内で子どもたちがお祝いの会を開いてくれました。会の中で子どもたちは、理事長先生から古い時代の幼稚園のお話を聞いて、興味深く聴き入っている姿が印象的でした。先生たちが用意したろうそくの絵がついた巻物。ぐるぐると開いていってもなかなか終わりが見えません。幼稚園は今年で61歳!! 長~いろうそくの列にびっくりの子ども達でしたよ。そして子どもたちが作った幼稚園へのプレゼントを理事長先生に渡すと、「お返しに…」とめでたい『鯛の落雁』のお菓子をいただき、大喜び。お祝いムードいっぱいの一日でした。皆さん、本当にありがとう!! これからも幼稚園を大切にしてね。

雨で延期となっていた年長組のSL遠足が晴天の下で実施されました。行きは西焼津から金谷までJR線で移動。金谷からは大井川鉄道で塩郷まで乗車。現地では吊り橋チャレンジチームとダム散策チームに分かれてハイキング。キャンプ場で自然物採集をしたり、枯葉吹雪で遊んだりと秋の自然を満喫!! おなかペコペコで食べたお弁当とお菓子は美味しかったね…!!

帰りはお待ちかねのSL乗車。テンションが上がり過ぎて車内は大騒ぎ。SLおばさんのハーモニカに合わせてみんなで合唱もしました。本当に楽しい一日でしたね。

子どもたちが大好きなおじいちゃん、おばあちゃんを幼稚園にお招きして、ふれあいの日・祖父母参観会が開かれました。前日の雨天からうって変わって、朝から太陽が降り注ぎ、暑く感じられるくらいの素晴らしいお天気となりました。優しいおじいちゃん、おばあちゃんの包み込むような眼差しに見守られて、子どもたちは生き生きとした動きで、いつもお部屋で行っている活動を自信満々に披露し、おじいちゃん、おばあちゃんから盛んな拍手を浴びて、とても満足そうな笑顔をみせていました。

祖父母の皆さん、お孫さんのためにご来園いただき、ありがとうございました。いつまでもお元気でお孫さんの成長をお見守りください。

秋空快晴の下、年長の子どもたちが高草山登頂ハイクに挑戦しました。例年は岡部・廻沢から登って焼津側に下りてくるのですが、今年は廻沢側の林道が台風被害を受けて通行不能ということで、焼津・石脇からの往復登頂となりました。今日は東益津中学校の生徒の登頂マラソンや市内小学校、保育園のハイクも重なり、林道は大賑わい!! みんなで「がんばって!!」と声を掛け合いながらのハイキングとなりました。最後の30分は心臓破りの急坂。みんな、本当によくがんばりました。帰りの山道ではしりもちをつかないように慎重になりながらも、ちょっぴりスリルを味わっての山下り。踏破した子どもたちの顔は、どの顔も自信に満ちたすばらしいものでしたよ。

PTA主催の「マグロ解体ショー」が園庭で開かれました。焼津鮮魚組合の皆さんが子どもたちのために駆けつけてくださり、35㎏のミナミマグロを目の前で手際よくさばき、美味しいマグロを振る舞ってくださいました。目の前の大きなマグロに子どもたちはビックリ!! 解体後の頭や骨に恐々触っている姿が可愛かったですね。そしてスペシャルゲストは、何と『やいちゃん』!!  子どもたちからは大歓声が湧きあがりました。子どもたちみんなから握手を求められたやいちゃんは大忙し(笑)。一緒に写真に入ってポーズもバッチリ決まりました。楽しかったね!!

先日刈り取って、暫く干していた稲を、いよいよ脱穀していただく日になりました。お手伝いしていただくおじさん、おばさんに機械を持ち込んでいただき、みんなでがんばって運んできた稲の束を脱穀機に入れると、たちまち米と藁に分かれていきます。そのスピードに「すごーい!!」と驚いた様子の子どもたち。「りっぱなお米がたくさん取れたよ」の声に満足顔の子どもたちでした。この米はおじさんに預けて精米していただきます。もうすぐ、ツヤツヤのお米に会えますね。

園内ホールでPTA主催の一品献納バザーが開かれました。あいにくの天候となりましたが、時間前から大勢の皆さんが来園し、バザーは大盛況でした。また同時に、保育終了後には保育室で手作り品の数々や飲み物、フランクフルトの販売、そして縁日風のおもちゃ販売などが行われ、子どもたちと一緒に大勢の保護者の皆さんがこの企画に参加・ご協力いただきました。皆さん、ご苦労様でした!!

 

年中組の子どもたちがお月見を楽しみました。上新粉を耳たぶの柔らかさにこねて湯の中に入れ、暫くしてぷかぷかと浮いてきたら出来上がり!  きな粉をまぶして美味しそうなおだんごの完成です。「おいしい!」「いっぱい食べたい!」 美味しいお月見だんごの試食に大喜びの子どもたちでした。

1 2 3 25